• ピックアップ
  • ランキング1

高みをめざす幸せ

価格: ¥1,404 (税込)
[ポイント還元 14ポイント~]
数量:

お気に入りに追加 お気に入りに追加済

返品についての詳細はこちら

twitter
  • お問い合わせ

金戸幸 著

母としてコーチとして
毎日が〝腕まくり〟


2020年東京オリンピック。
史上初〝3世代五輪出場〟をめざす飛込3きょうだい。
その夢を全力で応援するオリンピアン一家の奮闘記!


飛込一家の金戸家。
祖父母はローマ、東京の2大会、
両親はソウル、バルセロナ、アトランタの3大会に
連続出場した元オリンピック選手ぞろいの家族だ。
そして華(はな)、快(かい)、凜(りん)の3きょうだいも東京五輪をめざす。
飛び込み競技で史上初となる〝五輪3世〟の誕生なるか――。
母としてコーチとして奮闘する著者が、〝腕まくりの日々〟をつづった子育てエッセー!

四六判/232ページ(口絵6ページ)
2017年7月1日発行

【著者プロフィール】 金戸 幸(かねと ゆき)1968年、東京都生まれ。旧姓は元渕(もとぶち)。9歳から「天理ダイビングクラブ」で飛込競技を始める。天理高校、天理大学と国内外の試合で活躍。88年のソウルオリンピックから五輪3大会連続出場。アトランタの飛板飛込では、女子飛込競技で60年ぶりとなる6位入賞を果たした。96年に現役引退後、同じく飛込選手として五輪3大会連続出場した金戸恵太氏と結婚。1男2女の母として家事・育児に携わる傍ら、夫とともに立ち上げた「金戸ダイビングクラブ」(現在セントラルスポーツダイビングチーム)で飛込競技の指導や普及に力を注いでいる。日本オリンピック委員会専任コーチングディレクター。

【目次から】

 オリンピックの「夢」の続き
 本当の豊かさ
 現役選手のやめ方
 おぢばの空の下で
 わが家の〝勝ち飯〟
 夏の天理合宿
 二〇二〇年へ新たな「夢」
 わが家のルール
 ずっと先のゴールへ
 教師の目、母親の目
 子供が育つ言葉
 「夢」をつかめる人に
 成功する秘訣
 家族でテッペンめざす
 ダメでも挑戦したいんだ!
 今日も〝腕まくりな一日〟

立ち読みボタン Amazonで購入

商品カテゴリ

信仰

入門

メディア

ページトップへ