• ピックアップ
  • ランキング2

おやさまの灯り

価格: ¥330 (税込)
[ポイント還元 3ポイント~]
数量:

お気に入りに追加 お気に入りに追加済

返品についての詳細はこちら

twitter
  • お問い合わせ

文・白熊繁一
絵・西薗和泉

どんなにおぢばから離れていても
〝おやさまのぬくもり〟はすぐそばに――。

ともすると見過ごしてしまいがちな、身近にある親神様のご守護や小さな喜びを感じられる、大人向けのミニ絵本。

白熊繁一氏による詩文「おやさまの灯り」が、西薗和泉氏のやさしいタッチの水彩画とともに1冊のミニ絵本になりました。
おぢばを旅立つ人、身近な人への贈り物、お見舞いなど、さまざまな場面でご活用いただけます。

〈作者からのメッセージ〉
  親神様からお手紙をいただいて、おぢばへ帰る私たち。
 教祖は「ようこそおかえり」とお迎えくださり、ときには手を握り、
 肩を抱いてくださっているに違いありません。
 そして、一人ひとりの心に「おやさまの灯り」をともし、
 これからの人生をお見守りくださっているように感じます。
 この灯りがあれば、どんなときも、もう大丈夫。


【著者プロフィール】
【文】白熊繁一(しらくま・しげかず)
1957年、東京都生まれ。2003年、里親認定・登録。07年、東京保護観察所保護司を委嘱。09年、専門里親認定・登録。中千住分教会前会長。

【絵・題字】西薗和泉(にしぞの・いずみ)
1960年、天理市生まれ。84年、京都市立芸術大学油画科卒業。2021年まで天理中学校美術教諭を務めた。勢白分教会ようぼく。

148mm×148mm ・中綴じ/12ページ /オールカラー

商品カテゴリ

信仰

入門

メディア

ページトップへ