万事機嫌よく 道友社きずな新書

価格: ¥907 (税込)
[ポイント還元 9ポイント~]
数量:

お気に入りに追加 お気に入りに追加済

返品についての詳細はこちら

twitter
  • お問い合わせ

弘長 健著 天理教周東大教会長

世代を超えて家族と語らい、信仰と向き合うなかで
見えてきた?機嫌よく?暮らすコツ。

教会長として日々信仰を見つめるなかで感じたことや、家族とのやりとりから気づいたことなどを、軽妙なタッチで語りかける。『天理時報』の同名連載エッセー(平成20~24年)に書きおろしを加えて書籍化。亡父である弘長米次・周東大教会前会長のエッセー「世界一列」(平成14年『天理時報』連載)も併せて収録。新書判並製/240ページ。

立ち読みできます。 ※角にカーソルをあわせるとページをめくれます。

Amazonで購入 立ち読みボタン

【目次】

  • 万事機嫌よく「親」
  • おじいちゃんは今日も上機嫌
  • ツマラナイモノデスガ」
  • 「お父さんはいつも正しい」
  • 「いまを生きる」ということ
  • 親のこころ/成長してますか?
  • 葛藤保持力
  • 強い絆と深い絆
  • 「僕を見つけて!」
  • 心の力
  • 「無くて七癖」というけれど
  • 「重たい荷物を背負いなさい」
  • 万事機嫌よく「喜」
  • 実行してこそさんげ
  • 伝聞の力
  • 「ああ、おいしいなあ」
  • 「させていただきましょう」
  • 信じる力
  • 親にとっての喜び
  • 近ごろの若い者は
  • 負けられる心
  • 夫婦と「笛と琴」
  • もう一歩前へ!
  • 万事機嫌よく「絆」
  • オヤシラズの憂鬱
  • 時間のお供え
  • 斜めの人間関係
  • 脱線する勇気
  • 教友の絆
  • 割とワガママな女性
  • 普通であるということ
  • ようぼくの自負
  • 志に生きる
  • 失敗から逃げるな
  • 万事機嫌よく「恩」
  • 恩を知る
  • 人たすけたら
  • 何か変えてみませんか
  • 戻ってきた一塁ベース
  • 家族の絆
  • 新たな気づき
  • 後悔はありませんか
  • 不思議、不思議
  • 生きてるだけで丸儲け
  • 孤独という地獄
  • 世界一列 弘長米次
  • 一番吉い日
  • みのうち
  • 野菜人間?
  • 錦帯橋
  • 『春が来た』
  • 水見舞い
  • カタカナの祝詞
  • 「真実やがな」
  • 「ノリマサ、イズ、セイント」
  • 「さくら」
  • 「ほうそ」
  • 白い大根
  • 「ぢば理」
  • あとがき

著者プロフィール

弘長 健 〔ひろなが・けん〕
昭和30(1955)年、山口県生まれ。54年、関西大学卒業。平成13(2001)年、天理教周東大教会長。18年、山口教区長。

商品カテゴリ

信仰

入門

メディア

ページトップへ