だれにも一つの青空がある

価格: ¥1,100 (税込)
[ポイント還元 11ポイント~]
数量:

お気に入りに追加 お気に入りに追加済

返品についての詳細はこちら

twitter
  • お問い合わせ

大阪「青空書房」店主90歳、休業ポスターに込めた人生応援メッセージ。
さかもと けんいち著

新聞・テレビで話題の「ほんじつ休ませて戴きますポスター」集!
大阪の古書店「青空書房」には、定休日にも人が訪れる。お目当ては、シャッターに貼り出される休業ポスター。大阪の風物詩や四季を題材とした挿絵に添えられた店主のひと言が、読む者の心を打つ。本書はこれまでに描かれた数百点のうち、100点を収載。
A6判横/104ページ・オールカラー

立ち読みできます。 ※角にカーソルをあわせるとページをめくれます。

Amazonで購入 立ち読みボタン


【著者紹介】

坂本健一
1923年、大阪生まれ。43年、近畿大学専門学校法学部に入学。同年、学徒動員により大阪22部隊歩兵通信中隊に入営。45年、復員。46年、大阪焼け跡闇市に「青空書房」創業。47年、北区黒崎町に開店。現在も同店の現役店主にして大阪古書店業界きっての古老。著書に『夫婦の青空』(道友社)、『ほんじつ休ませて戴きます』(主婦の友社)、『浪華の古本屋 ぎっこんばったん』(SIC)など。

商品カテゴリ

信仰

入門

メディア

ページトップへ