• ピックアップ
  • ランキング1

すきっと 34号

価格: ¥660 (税込)
[ポイント還元 7ポイント~]
数量:

お気に入りに追加 お気に入りに追加済

返品についての詳細はこちら

twitter
  • お問い合わせ

道友社編
“すきっとした気分で暮らす”ヒントを求めて、さまざまな分野の第一線で活躍する人々にとことんインタビュー、「仕事」「人生」「こころ」に迫ります。そのほか連載エッセイ、コラムも充実。今号のテーマは「こころ踊らせ」です。
A4判/オールカラー/112ページ
2019年12月1日発行

[内容]

《特集》 響く

■「このジジイ、いい演技するよな」 歳取って、そう言われたら嬉しいね

加藤雅也 俳優

■何事にもチャレンジできる安心感 ――私の歌で届けたい

辛島美登里 シンガーソングライター

■国内初のアフリカ系大学長が描く 日本という「空間」と未来のビジョン

ウスビ・サコ 京都精華大学学長

■人のためにできること。 それを馬の力で考えます。

川嶋 舟 東京農業大学准教授


《連載》
■この人に訊く

日本人の美意識はぐくむ京町家の暮らし

小島富佐江 京町家再生研究会理事長

■ヒューマン

挑戦の継続が伝統を紡ぐ

吉田佳代 梅乃宿酒造代表取締役

■skitto対談

〝見えないバトン〟でつなぐ 他人の幸せを祈るこころ

渡辺真理 アナウンサー + 松村義司 道友社社長

■Wish You Were Here あなたとここにいられたら…

File.56 小麦の大穀倉地帯  File.57 大連  File.58 天理のしだれ桜

小平尚典 フォトジャーナリスト

■世界の家族 家族の世界

いきいきとしたアジアの川・メコン

椎名 誠 作家

■「歌舞伎」暮らしの歳時記

第三話 顔、化粧

市川新十郎 歌舞伎俳優

■世は事もなし

鬼はどこへいった?

石井英夫 コラムニスト

■毎日がスケッチ日和 【旅先から】
 京都府南丹市 美山町
 西薗和泉 画家

■本の森を歩く

忘れられない詞 『ふたり』

中江有里 女優/作家

■悠々まほろば散歩  

江戸庶民の参詣道 江戸庶民の参詣道①

 片山恭一 作家
 写真・小平尚典

■心だすけの処方箋・ようぼく弁護士からのメッセージ
 同じ量
 羽成 守 弁護士/天理教日帝分教会長

■胸の奥にこの花あるかぎり
 人生会議のすすめ
 平 葉子 奈良県看護協会会長

■やまと拾遺物語
 天平ワイン
 近江昌司 天理参考館顧問/天理大学名誉教授

■オトナの放課後
 ブーム到来!? リラックスウェアとしての「ふんどし」の魅力 中川ケイジ
 一人スナックを楽しもう!! 五十嵐真由子

■だけど有難い
 深谷善太郎著

■陽気遊山
 真理を求める存在 人間
 岡田正彦 天理大学教授

商品カテゴリ

信仰

入門

メディア

ページトップへ