• ピックアップ
  • ランキング5

真実の道 道を啓いた先人・先輩の教話集 おたすけ編

価格: ¥1,320 (税込)
[ポイント還元 13ポイント~]
数量:

お気に入りに追加 お気に入りに追加済

返品についての詳細はこちら

twitter
  • お問い合わせ

ひながたを一途に歩んだ先人・先輩がかち得た心の宝
道のおたすけの真髄がここに

教祖のお姿なき時代に、存命の理を信じきって教えを固く守り、道を啓いていった先人・先輩の教話集。「おたすけ」をテーマにした16編を収載。
「ひながたを通る」とは、どんなことなのか。いまを生きる私たちに、その意味を投げかける。

道友社編/四六判/224ページ


【目次】

第一章 神ひとすじに

 ■教話の時代背景 両年祭へ勇躍~人類更生を目指して
    教祖存命の理……山澤爲次
    気長い心 深い思案……喜多秀太郎
    四十年後の目覚め かしもの・かりものの真髄を握る……柳井徳次郎
    百遍泣け……島村國治郎
    教会の栄ゆる道……松井忠義

第二章 ひながたを歩む

 ■教話の時代背景 「復元」を開始~教祖六十年祭
    たすけ人衆の年祭……柏原源次郎
    かみしめる道中……梶本宗太郎
    信じきる……関根豊松

第三章 理に沿いきる

 ■教話の時代背景 陽気ぐらしの門出~教祖七十年祭から八十年祭へ
    いわん、いえんの親心 成人への道……鈴木亨 
    一日生涯……柏木庫治 
    世界布教の時旬……林壽太郎 
    喜びの種を蒔く道……清水豊吉 
    三年千日の実り 精神一つで名称まで……篠田寛一 

第四章 素直な心で

 ■教話の時代背景 教会内容の充実を目指して~教祖九十年祭、教祖百年祭
    にをいがけのすすめ……岩井孝一郎
    真実のたすけ……大鳥政治郎
    道は海を越えて……大竹忠治郎

商品カテゴリ

信仰

入門

メディア

ページトップへ