みちのとも 2020年10月号

価格: ¥210 (税込)
[ポイント還元 2ポイント~]
数量:

お気に入りに追加 お気に入りに追加済

返品についての詳細はこちら

twitter
  • お問い合わせ

道友社発行

おぢばの声や、教内の動きなどを伝える、天理教の月刊誌です。
神殿講話や折々の特集、ルポ、エッセーなどを通して、
教理や、にをいがけ・おたすけに役立つ情報を提供します。
教会長だけでなく、ようぼく・信者の方々にもお読みいただける内容です。

◎今号の内容
表統領 お話
  これからの道の歩み 【要旨】


座談会 今あらためて 丹精を考える
 まず教会長から基本を見つめ 真っすぐ愚直に徹底する
   宇野善和 / 鍋山善嗣 / 古川英明 / 寺門幸治

8月月次祭神殿講話
  道の後継者の育成・丹精は 自らのいんねんの自覚から
   板倉 知幸 本部員

「大日記」に見る道のあしあと 第3回
 安政から文久の世の動き (その二) 松田 理治 海外部次長兼翻訳課長

きょうだいへのまなざし―道と世界の思案― 第43回
  安楽死を考える 永尾 教昭 本部員・天理大学学長

○書評 かく読み、かく薦む
  住原 則也 著 『命知と天理 ―青年実業家・松下幸之助は何を見たのか』/評者 三浦 進

道の開拓者たち――初代の志 第22回 / 本愛大教会 安藤 正吉
  安藤 正治 5代会長

心をつむぐ詩 第28回 / 池田 和子 愛灘分教会長夫人
  “にをいがけスイッチ”

〝歩く〟日々――「布教の家」で学んだこと 9
  おぢばの尊さを実感させていただいた
     / 高坂 一喜 置塩分教会後継者 立教178年度 和歌山寮

○「教会長おやさと研修会」アーカイブ 立教175年「分科会」講義から
  「心を病む」とはどういうことか /吉村 誠 東宇治分教会長

○ラジオ「天理教の時間」から お道のにをいを世の中へ
  孫の宿題を見ながら / 植田 ゆり子

 ほか


バックナンバーをお求めの方は下記までお問い合わせください。
道友社業務課 書籍販売係 TEL 0743-62-5388

商品カテゴリ

信仰

入門

メディア

ページトップへ